創立40周年の感謝 創立からの団員として
《理事長 斎藤 広行さんの巻頭の言葉から》
エヴァンゲリウム・カントライは、故岳藤豪希師のドイツからの帰国を願う牧師の祈りによって生み出されました。
……
この40年間、団員として共に賛美によるみことばの宣教に加わった兄姉は200数十名を越えています。創立時より毎週金曜日を定期練習日と定め、実 に創立者岳藤師亡き後の今日に至るまで継続して訓練を続けることが出来ました
…… 
「音楽を通してみことばの宣教を行う」とのビジョンをしっかり持ち、練 習場が整い、賛美の訓練が重ねられることにより、7月の東京聖書教会オルガン奉献記念演奏会以降から奉仕の機会が与えられ、活動すればするほど同じ使命を もって入団してこられる兄姉が増え
…… 
40年の歩みの中には幾度も存亡の危機を迎えたり、様々な試練に遭わせられました。しかし耐えることの出来ない試 練にあわせるようなことをなさらない神さまは力強い御手でカントライを支えてくださった
…… 
信仰によって創設された団体がここまで支えられたことを通し て、如何に多くの方々の祈りと支えがあったか明確に証しすることが出来ます。神さまの御手に支えられ、これら多くの方々の祈りに支えられましたことをここ に心より感謝申し上げます。


エヴァンゲリウム・カントライ40周年記念誌編集委員会[編]
特典:CD2枚付
B5判・72頁
定価1,620円(税込)
ISBN978-4-946565-86-1 C0016