神に頼ることと従うことは飛行機の両翼です。両方必要なのです。 神に頼ることなしに服従だけを強調するなら、私たちは律法主義に陥ります。服従なしに頼ることを強調するなら、私たちは不健康な神秘主義に陥ってしまうでしょう。両方が共に語られる時、私たちは飛ぶことができるのです。(プライス師の説教「神の御座のあるところ」より)

御座から流れるいのちの水  
2014ケズィック・コンベンション説教集

著者: ケズィック・コンベンション 
価格:1300円(税込) 
判型:四六/ 188 頁 
ISBN: 978-4-907486-07-5