「核の被ばく地フクシマ」で新しい神学の言葉を探す旅。

原発事故以来、不安と孤立を深める「フクシマ」をヒロシマ・ナガサキに連なる被ばくの地と捉え、「核から解放された世界」を希求しながら東北ヘルプの働きを担ってきた一牧師。その現場で積み上げてきた思索と神学の足跡。


被ばく地フクシマに立って 

現場から、世界から

著者: 川上直哉
価格:1080円(税込)
判型:新書/ 272 頁
ISBN: 978-4-807486-21-1
発売年月:2015年3月11日

<正誤表>
書籍の内容に訂正を要する箇所がありましたので、正誤表のPDFを掲載致します。
ダウンロードはこちらから。

書  評 小林和夫(KOBAYASHI Kazuo)氏