20200207基督教共助会九十年
―その歩みに想う―

基督教共助会九十年記念誌編集委員会[編]

A5 判・228 頁・定価1,260 円(税込)
ISBN978-4-946565-88-5 C0016

 


「キリスト教の根本は友情である」(森明)

キリストのほか、自由の独立の精神と 主にある友情に生かされた群れの歩み! 小さな群れの上に、神がどんなに大きな恵みのわざをなして下さったかを、歴史記述を静かに積み重ねつつ辿る「共助会九十年史」。

 

まえがき………………………………………………飯島 信
序 章 日本近代化の夜明けと森有礼……………川田 殖
第一章 森明と共助会の出発………………………飯島 信
第二章 十五年戦争のさ中に………………………尾崎風伍
第三章 日本の敗戦と再出発………………………牧野信次
第四章 世界の中の日本の明暗……………………山本精一
第五章 世界の進路と日本の進路…………………片柳榮一/佐伯 勲
終 章 回顧と展望…………………………………川田 殖
あとがき(編集方針とその経過)…………………川田 殖

201506【資料編】(続刊)  
一 年表 
二 清水二郎「共助会五十年史」(1919―1969) 
三 月刊『共助』総目録(1933―2010) 
四 索引