20161014_01福地多惠子[著]
「主の奇跡と守り」刊行会

『主の奇跡と守り― わたしの信仰の歩み』
46 判・84頁・700円(税別)
ISBN978-4-907486-43-3 C0016


書評はこちら

神とともに。 オルガンの楽の音とともに。  成城キリスト教会のオルガニストとして50年余。ご主人とともに海外で住み暮らした起伏に富んだ日々。

常に、神の顧み、備え、癒やし、守りと導きのなかにあった。聖書の約束の真実を、いま!自身のたどってきた道を辿りなおす…… 神様は、子供のいない身寄りのない私が、主人が召されたあと、年老いて一人で過ごし、日々の暮らしに困らないようにとここに導いてくださいました。毎週日曜日にはホームの車で教会に送ってくださり、礼拝に出席することが出来ます。またお部屋には、主人が買ってくれました電子オルガンを持ち込んでおり、礼拝でご奉仕する奏楽の準備をする事も出来ます。昨年十月、九十歳の誕生日を迎えました。今、私の一生を回想いたします時、唯只感謝の思いに溢れます。(本文より)

20161014_02